不動産投資信託を購入しよう|ビギナー向け講座で地道に這い上がる

一戸建ての模型

投資商品として魅力

どういう仕組みなのか

住宅模型

投資をしたいと考えている方は以前より確実に増加していると思われます。全然給料が上がらなかったり、少子高齢化の影響で年金などの社会保障がどうなるか分からない状況になりつつあります。日本人はあまりリスクを取りたくない方が多いので、株やFXは合わないという方がいるはずです。そういう方に不動産投資信託をおすすめします。リスクが低いと言われている不動産と投資信託なので、リスクを抑えたい方にピッタリです。不動産投資信託の仕組みは投資家から集めたお金で、マンションや商業施設などを購入し、それによって得られた売買益や賃貸収入を投資家に還元するというものになっています。運用がプロが行ってくれますし管理も不要なので、投資家は商品を選ぶだけになります。

日本は不動産で稼ぎやすい

日本は不動産で稼ぎやすいので、不動産投資信託は良い選択だと評価することができます。日本では2020年にオリンピックが開催されるので、それに向けてさらに不動産価格の上昇が見込まれています。また、国内だけでなく、海外の不動産を購入する商品を選ぶことも良いと思われます。特に最近人気がある東南アジアが良いです。シンガポールやタイなど成長が続いている国が多いので、東南アジアの不動産で運用している不動産投資信託は高いパフォーマンスが期待できます。短期間で大きな額を稼ぐことができませんが、堅実にコツコツ稼ぐことができるので、投資として十分有りです。これからは投資で稼ぐことが日本人にも必要なので、不動産投資信託であればできると思われます。